弊社へのお問い合わせは

留守番電話に切り替わると、日本語と英語でご案内が流れます。日本語でお名前と電話番号を残してください。こちらより、ご連絡をさしあげます。

救急車はダイヤル“111”

救急ヘリコプター 救急車は、どの電話からも「111」です。

市内では救急車が、人里離れた山の中では救急ヘリコプターが出動します。

救急車を呼ぶときのやりとりを一例にしてみました。

step 1 緊急事態発生!!
迷わずダイヤル「111」
step 2 「警察(ポリス)か?救急車(アンビュランス)か?」と聞かれます。
「アンビュランス、プリーズ」
step 3 (次にこんな内容が聞かれます)
*今電話をかけている人の名前、電話番号
*患者のいる場所の説明、
*どうしたのか?
step 4 救急車が到着するまで、その場所を動かない。

ご自分で救急車がよべないと思ったら、YSコミュニケーションへお電話ください救急隊員とのやりとり、医師との通訳、アフターケアまで、お客さまの「もしも」に迅速に対応します。

救急車は有料です。海外旅行保険では、通常の医療ケース同様の扱いとなります。保険会社、またはYSコミュニケーションへお電話ください